@入曽   @Logpi   @Twitter
ランチに米を食べると、その日は特別な気分になります。

性別 男子
誕生日 1975年
Deprecated: Function ereg() is deprecated in /home/sites/heteml/users/p/a/p/papercompany/web/user_profile.php on line 91
05月26日 (42歳)
出身地 埼玉県
現住所 埼玉県
ホームタウン 入曽
所属 JUGEM
URL
好きな飲み物は何ですか?
ビールハイボール焼酎
あなたのデスクトップを見せてください
アイコンやフォルダがデスクトップの半分を占領したら「過去のもの」フォルダに入れるという、完璧なバックアップ体制です。
出身はどちらですか?
埼玉県狭山市。
お茶処ですがあまり飲みません。高い。

スランプ解消法を教えてください
夜遅くまでダラダラ悩むより、次の日始発で来て作業する。
もしデザイナーじゃなかったら何をしてますか?
学校の先生になりたかった。今もなってみたい。
もしインターネットがなかったらどうしますか?
DTPを続けていると思う。
レンタルビデオ屋や中古ビデオ屋に毎日通っている。
眠気を吹き飛ばす方法を教えてください
コンビニに行くだけでもいいから外に出る。
誰かと話をする。

ランチはいつもどうしてますか?
500円~600円のランチを探しさまよっています。
一日おきでラーメンに行きます。

ラーメン&激安ランチマップ
http://waji.heteml.jp/wajimap.html
きっと自分しか知らないことがあれば教えてください
ラーメン屋や定食屋等で行列ができている場合、
お店に入れるだいたいの時間は「1人あたり2分」で計算すると良い。

たとえば10人行列があった場合、大体20分前後には店内に入れるだろう。

二郎のような大盛りのお店や、グラタンのように
食べるのも調理にも時間のかかるお店は「1人あたり3分」、
立ち食いそばや博多ラーメン、回転寿司のように
食べるのも調理も早いお店は「1人あたり1分」程度を目安にすると良い。
会社近辺のおすすめスポットを教えてください
入社してから3ヶ月、食べ歩いたラーメンや激安店(主にランチ)を
マップに落し込みました。

http://waji.heteml.jp/wajimap.html

どこか他にいいところあったら教えてください。
通勤時に何をしていますか?
iPhoneで最新情報をゲットしています。
主にニュー速です。

帰りの電車は主に読書。
月ジャンプ→水マガジン→木チャンピョンです。
デザイナーになったきっかけを教えてください
通信簿で美術が4だったからです。
影響を受けた人物を教えてください

毎日チェックしてるホームページを教えてください
秋葉原にある天神屋というラーメン屋のホームページに、
「おやじのぼやき」という店主がぼやくコンテンツがあるのですが、
客に見せるに耐えない、かなり本気の気分悪いぼやきが度々つづられるので、
心配で毎日チェックしてしまいます。

http://www.tenprosper.co.jp/

ラーメンもつけ麺も本当おいしいですよ。おすすめです。
趣味ってありますか?あるならとことん語ってみてください。
今は二人の息子の子育てが趣味です。楽しすぎる。
こだわりやゆずれない事ってありますか?
ラーメンを強く勧めない。
座右の銘は何ですか?
食わず嫌いしない。
どんな音楽が好きですか?
アニメはほとんど見ないんですが、最近アニソンが好きです。
どんな映画が好きですか?
プロジェクトA
はじめて作ったホームページはどんなのでした?
その当時勤めていた会社のホームページ。
超3Dの空き缶をAdobe dimensionで2日かけてレンダリングしてGifBuilderでアニメーションにした。超カッコいい。嫌いな部長をブラクラにはめたりエロチャット(相手は俺)に招待したりした。
会社ではどんなことをしていますか?
JUGEMを愛する。樋口さんに迷惑かけまいと努力する。
どんな本を読んでいますか?
週刊少年ジャンプ・週刊少年マガジン・週刊少年チャンピオンです。
休みの日はどんな事してますか?
起きたらまず布団を干します。夜は長男とスーパー銭湯に行く。
愛用しているツールを教えてください。
FireWorksはイニシャルが同じなので愛してます。
まずは自己紹介がてらにこれまでの経歴などを教えてください。
デザイン専門学校で定規や烏口や溝引きで直線がうまく書けず悩んでいた時、Macというマシンに出会い、クリック二つで直線や正円が書ける現実に衝撃を受けました。烏口は捨てました。その後新卒で印刷会社に入りDTPオペをやり、ネット事業部たちあげメンバーに参加し、エログロが蠢きあっているネットの世界に魅了されました。その頃の好きな言葉は「alt.binaries.* 」。その後デザインから様々全般的に広く薄くネットと付き合ってきました。どれも深くないのが弱点であり、「デザインもできるんだね」ってクライアントに言われたり、眠れぬ原因でもあります。